#01
ヨーロッパ市場に
繰り出す

VEGA-RCとは・・・

今では、街の自動販売機や駐車場、駅の券売機などに内蔵されている 紙幣識別機であるが、開発当初はヨーロッパのゲームセンター、 日本で言うパチンコ屋のような遊技施設向けに開発されたものだった。

積極的なグローバル展開に取り組む日本金銭機械。

次の狙いはヨーロッパだった。
もちろん、ヨーロッパのゲームセンターではヨーロッパ企業の紙幣識別機が導入されている。そんなアウェイな市場に日本金銭機械は挑戦した。
その市場に乗り込むからにはヨーロッパ企業の製品に比べ、より良い品質、より安い価格で提供しなければならない。

しかし、それだけでは価格の叩き合いになってしまう。
それではヨーロッパ市場で日本金銭機械の名を広めることはできない。
T.TとK.Aは頭を悩ませた…。