HOME > 採用情報 > 職種・社員紹介 > 開発

開発

開発

職種紹介

開発

世界各国の紙幣・硬貨の鑑識別・搬送・集積・還流等を中心とした貨幣処理技術を利用・応用して、既存事業の製品・改良設計のみならず、新規事業のための先行研究、要素技術・基盤技術開発、製品開発、応用開発など、幅広い業務に携わることができます。【電子開発、ソフト開発、機構開発、要素開発、商品開発】

社員紹介

好奇心旺盛な私がマルチに活躍できる職場!

Y.T.

開発部 大阪開発室(機構)
製品の設計・開発

当社に入社を決めた理由

1点目は多くの製品に携われると思ったからです。私は好奇心が旺盛なので、1つの製品に生涯携わってその製品のスペシャリストになるよりも、マルチに活躍できる方が向いていると思ったからです。
2点目は人柄です。先輩社員の方とお話をさせていただく機会があったのですが、その方は私の何気ない質問にも丁寧に1つ1つ答えてくださる方でした。たくさんの仕事をこなしている方ですごく尊敬でき、短時間の話の中で私の目標になりました。
私は自分の性格に合う雰囲気の会社に入りたかったので、いろんな会社の方とお話をさせていただく機会を積極的に作ってもらっていました。のんびりとした社員の方が多い会社や、個性的な社員の方が多い会社など様々な会社があるので、是非自分で足を運び、自分の目で確かめ、自分に合った環境でストレスなく働ける場所を見つけて下さい。

現在の仕事内容は?また仕事のやりがいをおしえてください

設計・評価・検証です。3次元CADで製品の構想設計・詳細設計を行い、問題がなさそうであれば試作を行います。試作後は実機で機能の確認を行い、想定通りの動きをすれば問題がないと判断し、問題があればどうすれば想定通りの動きをするのか再検討を行います。想定通りの動きが得られても、更にシンプルでコストが安くならないのか検討を続けます。このような流れを繰り返しています。
1年目は筐体の設計の補助を行い、設計の流れを勉強させてもらいました。2年目からはモーターの付いている動き物の設計を行っています。仕事のやりがいは、やはり自分が設計した製品が市場に出たところを見た時です。1年目に設計した製品が市場に出た際、実際に使用されているところを見に行きました。普段、設計業務に就いていることを実感することは無いのですが、この時初めて実感しました。とても嬉しかったことを覚えています。

学生時代に一番頑張ったことは何ですか?

アルバイトです。たくさんの人との繋がりが出来ました。今でも飲みに集まる仲です。たくさんのアルバイトをかけもちすることは大変ですが、その場でしか知り合えない人達や、学生生活をしているだけでは出会えなかった人達にも出会えるので、いい経験になります。様々な考え方があることを知り、自分の中での世界観が広がりました。

就職活動で苦労したことは?

私は緊張しやすいので、面接という場に慣れることに苦労しました。慣れない面接で頭が真っ白になってしまってはいけないので、初めはあらかじめ文章を用意し、暗記して臨んでいました。完璧に用意したので、面接は余裕で通ると思っていましたが違いました。その後面接を重ねるにつれて、会話を楽しむことが出来るようになり、自分自身を徐々に出せるようになっていきました。無理に作ろうとせず自分なりの言葉で丁寧に受け答えすると、相手には伝わると思うので、スラスラと話すことに意識を向けるのではなく、途切れ途切れでもよいので自分なりの言葉で自分の意見をしっかりと伝えることが重要だと思います

就職活動をしている学生のみなさんにアドバイスをお願いします!

職場での生活は人生の大部分を占めると思いますので、かなり重要な選択になります。売り手市場か買い手市場かなどは関係なく、自分が行きたいと思える会社を見つけ出して下さい。短時間の間で見つけることは難しいかも知れませんが、自分が後悔しないように動けるだけ動いてみることが重要だと思います。就職活動は自分と向き合うのにとてもいい機会なので、自分自身としっかりと向き合い、自己分析を繰り返して自分の譲れないものを探し出してみて下さい。

▲ページトップへ
pagetop