HOME > 採用情報 > 職種・社員紹介 > 開発

開発

開発

職種紹介

開発

世界各国の紙幣・硬貨の鑑識別・搬送・集積・還流等を中心とした貨幣処理技術を利用・応用して、既存事業の製品・改良設計のみならず、新規事業のための先行研究、要素技術・基盤技術開発、製品開発、応用開発など、幅広い業務に携わることができます。【電子開発、ソフト開発、機構開発、要素開発、商品開発】

社員紹介

海外との結びつきが強い会社

L.T.D

開発部 東京開発室(ソフト)
紙幣を識別・鑑別する機械のソフトサポート

現在の仕事内容

紙幣を識別・鑑別できる機械のソフトサポートしています。
業務は多岐に渡り、例を挙げると、海外拠点のエンジニアに対して行うソフト作成のサポート(トレーニング、電話・メールでの質問回答)、各種機械で様々なインタフェースに対応しているため、そのインタフェース部分のソフト作成、新紙幣への対応に係るソフト改造など、を行っています。
当社の製品は、世界中の国々の紙幣に対応しているため、世界のどこにあるのか知らない国の紙幣に実際に触れることができ、開発を通して知識を広げることができます。また、自分で機械を動かしたり、制御したりすることはとても楽しく、英語の練習もできることはメリットだと思います。

当社に入社しようと思った理由をおしえてください。

やはり機械に関係することを勉強してきたたため、機械っぽい製品のメーカーに勤めたいと思っていたところに出会ったのがきっかけです。グローバルな会社なので、英語も使え、海外出張の機会もあるところに魅力を感じました。

会社の雰囲気をおしえてください。

(1)服装にこだわらない(最低限のドレスコードのみ)
(2)自分のスペースが広い
(3)上司の席が離れているので、自由を感じる。

仕事の成功談をおしえてください。

当社ならではの仕事ですが、偽造紙幣対策のための新アルゴリズムを開発したことです。
その他にも、色々なツールを作成・改善してきました。

学生のみなさんにアドバイスをお願いします!

「あわてないで」
会社を選択する前に、その会社の情報・仕事の内容をしっかり調べてください。
就職のチャンスはきっとたくさんあるはずです。初内定をもらった企業にあわてて入社を決めるのではなく、しっかりと将来像をイメージすることが大事です。
学生時代よりも、入社してからの方が勉強しなければならないことがたくさんあるため、事前にできる準備はしたほうが良いと思います。

▲ページトップへ
pagetop