HOME > JCMの特長 > 3つの強み

3つの強み

世界の140を超える国や地域の貨幣に対応しているJCMのテクノロジーは、人とお金の信頼関係の構築・維持に貢献してまいりました。現在、新興国を始め世界中で貨幣処理の省力化・高セキュリティ化を求める声が高まっています。
JCMは、これまで培ってきたコアテクノロジーをより一層発展・応用させ、貨幣流通において市場と価値を創造し続ける真のグローバル企業を目指しています。

  • 技術
  • グローバル
  • 健全性

技術

世界各国の貨幣を鑑別・識別するJCMの技術

JCMのコアテクノロジー

貨幣鑑別・識別アルゴリズム

世界には多種多様な貨幣があります。紙幣では、マイクロ文字、透かしや素材(プラスチック製等)による違いがあり、また、国・地域により使用環境や使用方法が異なります。当社は、独自のネットワークにより入手した貨幣に関する情報(偽造・変造情報を含む)を基に、世界中の貨幣に対応する鑑別・識別アルゴリズムを構築しております。

センシング技術

貨幣処理に利用するセンサは非常に繊細です。印刷物などの判断には十分な機能を持ったセンサでも、紙幣の読み取りには不十分なことがあります。当社は、センサメーカーと共同で独自の鑑別・識別センサを研究開発するなど、妥協することなく新技術を追求するとともに、画像センサなど高額となりやすいセンサ関連のコストパフォーマンス向上にも力を入れております。

メカトロニクス技術

当社のメカトロニクス技術は、鑑別・識別ソフトウエアの変更のみで、世界各国の様々な大きさ、素材や状態の貨幣に対応し、正確に搬送・分離・集積します。これらの貨幣処理で培った高度な技術は、様々な分野で応用され、新たなビジネスソリューションを提供しています。

過酷な使用環境を克服する高耐久化技術

貨幣の使用状況について、ときに過酷・劣悪な環境下での使用が想定されます。静電気、温度、湿度、埃、風雨、長時間稼動、人為的な悪質行為など、様々な環境を想定して設計・製造された当社製品は、その高耐久化技術により貨幣流通の安全・安心を創出し、世界中で採用されております。

ハイクオリティとローコストの両立に挑戦

世界各国で使用される貨幣処理機器のパーツとして納められる当社製品の多くは、最高級の機能を備える一方で、極力コストを抑えることが求められます。この両立し難い課題をクリアし、お客様にご満足いただくため、常に当社のコアテクノロジーと、それを支える要素技術の開発に努めております。

  • 技術
  • グローバル
  • 健全性

グローバル展開

販売、カスタマーサポート体制

世界各国を事業活動対象として展開しているJCMの販売、カスタマーサポート・ネットワークは、ゲーミング市場を中心に培ったネットワークがベースとなっています。迅速かつ的確なカスタマーサポート体制を構築するとともに、マーケットの活きた情報を集約・相互利用し、お客様へ新たなビジネス・ソリューションを積極的に提案しています。

お客様満足への取組み

当社では、製品知識の向上やメンテナンス・調整・交換などについて、カジノホールのスタッフを対象として、カジノ運営や専門技術の知識を持つJCMインストラクターによる定期的なトレーニングを実施しています。技術的支援やノウハウの提供を通じて、お客様が当社製品を最大限に利用していただけるよう、様々なサービスプログラムによるサポートを行っています。

生産体制

当社は、開発から組立てまで自社一貫体制を整備し、生産については、日本国内は長浜工場(滋賀県)、海外は中国・フィリピンを中心とする体制を構築しています。また、国際調達組織(International Procurement Organization)を設置し、グローバル規模での部品調達の平準化とコストダウン活動の推進を通じて、国内外の生産機能の完全一体化を進めています。

海外工場写真

品質保証体制

製品への信頼確保を支える品質保証のネットワークとして、当社は独自のクオリティ・マネジメント・システムを構築しています。その特徴の一つに、コアテクノロジーである貨幣鑑別・識別ソフトウエアの品質評価を行うSQA(ソフトウエア品質保証)部門があり、日本・米国・ドイツ・タイの4拠点に展開しております。SQAでは、世界中の通貨情報を収集しつつ、品質基準をグローバルに統一して、デザインレビューへとつなげる「品質保証」と、モノづくりの標準化を図る「品質管理」の両輪で構成しております。お客様に最適な、品質(Quality)、コスト(Cost)、デリバリー(Delivery)のQCDの改善を進め、さらなる品質の向上を目指してまいります。

  • 技術
  • グローバル
  • 健全性

事業の健全性

当社グループは、社外取締役の選任など、透明性の高い経営を確保しつつ、客観的な経営監視機能を発揮できるコーポレート・ガバナンス体制を確立しており、迅速かつ適切な経営判断を通じて、企業価値の向上に努めております。

ゲーミングライセンス

カジノ等のゲーミング業界では、犯罪組織とは無縁の健全な運営を確保するため、ゲーム機の製造販売について厳しい法規制が課されております。当社グループは、会社のみならず取締役個人に対する厳格な審査を受け、現在、北米を中心に200を超えるゲーミグライセンスを取得しております。コンプライアンスを重視した経営に対する信頼性を維持するためにも、既存ライセンスの更新や、新規ライセンスの取得を続けてまいります。

海外ゲーミングライセンス
pagetop