HOME > JCMの特長 > 国内遊技場向機器市場(JCMの主な事業)

国内遊技場向機器市場(JCMの主な事業)

貨幣処理技術の応用…日本の遊技場市場を効率化

ゲーミング市場で培った技術は、日本のパチンコ・パチスロを始めとする、遊技場市場にも定着しています。紙幣や硬貨の鑑識別と、玉やメダルの複雑な搬送技術が求められる中、ホールシステムからバックヤード機器まで、お客様のニーズを先取りした技術・製品と、環境をテーマとしたホール作りに向けて万全のサービスを提供しています。


JCMシステムズ株式会社にて販売・保守サービスを行っております。


充実した商品群

貨幣処理機器メーカーとして培った技術を応用し、ホールシステムからバックヤード機器に至る幅広い製品を開発・製造し、お客様のニーズに応えます。

万全のサービス体制

製造・開発から販売・サポートに至るまで、全国を網羅するサービスネットワークを駆使し、ホール経営のトータルバックアップを目指しています。また、お客様からいただいた様々な声を各セッションが共有することで、新たな製品開発やアプリケーション提案へと繋げるサイクルを確立し、真のお客様満足を追及しています。

一歩先ゆく3つのクリーンを実現する商品

1. 
第三者機関と連携し、健全かつ明快なシステムと最先端のセキュリティシステムを導入した製品により、信頼性の高いホール運営を実現します。
2. 
ホールの清潔感・心地良さをテーマとして掲げ、シャープ(株)と提携し、プラズマクラスターイオン技術による空気環境の改善を提案しています。
3. 
環境に配慮した製品開発として、たとえばメダル自動補給回収システムに搭載された、特殊ローラによる環境に配慮した研磨システム。排水が出ず、機械も腐食しないほか、従来品と比べ、CO2排出量を約54%削減しています。
pagetop